« 週末の朝 | トップページ | カザフスタン ジム事情とバレンタインに「ラブ」 »

アラブの国 ドバイの休日と素晴らしいスパ AMARA

P1040109

アルマティには魅力的なショッピングスポットはほぼないと言っていい状態なのですが、若者たちは一体

どこで服飾品のお買い物をしているのかしらねぇ、というのがずっと疑問でありました。聞いてみると・・・

「トルコかドバイ」。なるほど!確かにどちらもカザフスタンが誇る航空会社、エアアスタナの直行便が

出ており数時間で行けるし、チケットも安い。もちろん富裕層に属する人たちは小さな子供に

モンクレールやD&Gダウンを着せ、一人ずつビジネスクラスに乗せちゃうような人たちですから、

フランク経由ヨーロッパまでだと思うのですが。ホワイトカラーはドバイまででしょう、ということで私も

初上陸して参りました。折りしも只今、年に2回の国を挙げての大セール、ドバイショッピング

フェスティバル略してDSF開催中!どんなことになってるのかしら~、と思ったら意外な程観光客の姿

はなく、日本人を一度も見かけない日さえありました。これまで、どんなインドの山奥に行っても、同胞の

姿を見ない日はなかったというのに。会えば会ったでなんとなく気まずいこともあるけれど、

「地球の歩き方」はたまた「るるぶ」を持った人々を全く見ないというのもまたなんだか寂しいものが

ありました。そんなご時世なんですね。

さて、肝心のDSFは静かながらも、80%OFFがざらにあり、個人的には過呼吸に陥りそうなラインナップ。

クロエ、ポール&ジョー、マーク・ジェイコブス、マノロにジミー・チュー・・・あらゆるものがどかんと

半額以上いや70%OFFになっている!!!しかもごく普通の店構えで、日本のセールのように

空気が薄ーく、品物がぐちゃぐちゃ、なんてこともない。セール中を感じない程ゆっくり思いのままに

品定め可能。ドバイには数十のショッピングモールがあるようですが私が思うに

The Boulevard at Jumeirah Emirates Towers

セルジオ・ロッシ、ジミー・チューの直営店、Boutique1という掘り出し物満載のセレクトショップあり

Burjuman

アメリカのデパート、Saks Fifth Avenueあり

この2つをおさえておけば、マックス級の物欲をも満たすことが出来ると思われます。お買い物を満喫

した後はやっぱりスパでしょう、ということでリサーチを重ね、事前に予約を入れておいたパーク

ハイアットAMARA SPAへ。最終日の飛行機は23時だったのでホテルをチェックアウトしてから

荷物を全て持ってin。タクシーを降りた瞬間からホテルマンがばっちりエスコートしてくれ、「私のスーツ

ケース預かってもらえるかしら・・・」なんて事前の心配は全く無用!気配り・目配り・心配りの

行き届いたサービスはもちろんのこと、何よりあまりに美しいホテルの佇まいに感動すら覚え、

結婚式をここで挙げたらどんなに素敵だろう!!と思うような素晴らしい中庭があり、これまで訪れた

どんなホテルより好きになってしまいました。宿泊したわけでもないのに、ですよ。

P1040122_2 P1040127_2   

P1040126 P1040124

ネット予約のフォームはありませんが、サイトにあるアドレスに問い合わせをしたら、すぐに返信があり

詳しいメニューをメールで送ってくれ、そのまま予約が出来ました。460DHS(約11,500円)以上の

メニューを利用すれば、一日中美しいプールにいることだって出来、思う存分素晴らしい一時を堪能

することが出来ます!フライトの前にシャワーを浴びられ、最終日の時間の使い方・11,500円の使い方

として自分史上最高、満足度100%超え。トリートメントルームは全て個室になっていて、

もうここに住んでしまいたい!というくらいの広さと設え、いくつものキャンドルが灯され、それぞれに

立派な庭とガーデンシャワーがあるんです!夢心地の施術後は、沈みゆく夕日を眺めつつ、アラビック

ミントティーとデーツ(ナツメヤシの実。くせになるおいしさ!)をいただき、気分は最高潮。スパを愛する

全ての方にぜひ一度は訪れて欲しいと強く強くおすすめします。

ドバイ・・・日本にいる時は全く興味はありませんでしたが、今の身にはありがたい。だって、ダイソーも

カルフールも、クリスピークリームも、PAULだってあるんですから!こんな街なら暮らすのに不便も

なく、楽しいんだろうな。何よりありがたかったのは、タクシーの運転手もスーパーの店員さんも英語が

話せることと、スーパーの品物全てに英語表示もあること。何かちゃんとわかるって、こんなに嬉しく

楽なものかと思うのでした。

|

« 週末の朝 | トップページ | カザフスタン ジム事情とバレンタインに「ラブ」 »

世界の国々」カテゴリの記事

コメント

うひ~~~~最近静かにしていると思っていたらドバイに行っていただなんて!!!私噂で聞いたよ。ドバイの空港は赤いふかふかな絨毯がひいてあるんだって。。ほんと??待合椅子に座るよりも地べたに座るほうが心地よかったって話きいたわ。。そして、何そのブランドのラインナップは??私がせこせこポンド安に合わせてUKのサイトを漁っている中、あなた、そんなへヴンにいただなんて。。ジェラシーしか感じません。でも、ほんといいね。。。

投稿: ぽちょ | 2009年2月11日 (水) 01時11分

>ぽちょ

うふふ、ごめんなさいね。こっそりお出かけしちゃってsmile空港は確かにそんなだったわ。だって、じゅうたんに寝そべって熟睡している人、何人も見たもん。お買い物はねー、もうほんと気がはやってしょうがなく、久しぶりに血が体中を巡り動き出しているのを感じました!Boutique1よかったよ~、ぽちょも絶対大興奮のラインナップ。でもいーじゃない、UKのサイトでお買い物出来るんだから!こっちは何分、配送可だったとしても無事届くかどうか不安で注文なんて出来ませんから。ヨーロッパは一つって感じるわねー。あ、あとほら、ドイツにはNKDがあるじゃない♪

投稿: monchack | 2009年2月11日 (水) 08時59分

結婚式欲がまるでなかった(笑) あなたにそんな風に言わしめるとはshine

投稿: がる | 2009年2月11日 (水) 12時49分

キャー、あなたとんでもなくセレブじゃないの。うちの会社のバイト君、今春から社会人の王子も今ドバイに遊びに行ってるよ。中東をみたいとドバイへ、オーロラがみたいとアラスカへ、家族旅行でハワイへマイルがたまったからとまたどこかへ。ハァ、王子という呼び名がふさわしく、見た目はゴルフの若い子にそっくりなんだよね。
いいな、いいな、いいな。最近ラグジュアリーな事してないなweep
でも今からももちどりにパンケーキ食べに行くよdeliciousrestaurant

投稿: スー | 2009年2月11日 (水) 12時55分

>がる

そうなの!それそれ、そこ気づいて欲しかったところ。さすが~。
もうね、ほんとに素晴らしい中庭でした。こんな風に思うことあるのね、って感じ。世の中の人々はそういうものに出会って、ここでしたい!とか思うんだね~。一口に5つ☆ホテルと言っても、色々あるのねぇ、ということを改めて思い知ったよ。アラブ風と西洋の融合っていう感じかしら。シックで静かでモダンで・・・泊まってみたいものです。

>スー

いやいや、ももちどり!さすが行動がお早いgood十分に贅沢じゃないですかringどうでしたー??ふっかふかだった??いいないいな。その王子、すごいわねぇ。何拍子も揃っちゃってるわけね。例の年下くんの一人かしら。

投稿: monchack | 2009年2月11日 (水) 16時53分

ももちどり、ふっかふかだったよdeliciousrestaurant
かわいい内装で素敵な時間過ごしました。
参宮橋〜ももちどりのあいだに美味しそうなネパール料理のお店を発見。いったことある?

投稿: スー | 2009年2月11日 (水) 21時25分

>スー

んん~っconfidentよかった!ほんと内装も素敵で落ち着く空間だよね。ネパール料理・・・わからないなぁ。今度行ってみようかflairああっ!もしかしてすごく有名なお店だったような・・・。あとねあとね、先に伝えておけば良かったんだけど、ももちどり向かいちょっと右に洋菓子マチルダっていうかわいいお菓子屋さんがあって、そこもいいのよ~cake気づいたかな??ももちどりと仲良しみたいで、マチルダさんの○○っていうメニューあったんじゃないかしら。嗚呼ー歩きたい、東京の街を。お店がたくさんある道・・・horse商店街とか!

投稿: monchack | 2009年2月11日 (水) 23時01分

マチルダあったあった。お菓子教室しててお店オープンしてなかったけど、バッチリ覗きこんどいた。(笑)
次回の帰国時は、一緒に東京をブラブラ歩きましょ。笑い転げながらね。

投稿: スー | 2009年2月12日 (木) 06時00分

>スー

さすが~。マチルダ、女性パティシエが一人でやっているお店だとかで、数年前にずっとお店をやるつもりはない、って何かで言ってるのを読んだから、その後どうなったかと思っていたんだけど、お菓子教室に変化させたんだね~。いいねいいね、東京そぞろ歩き!!よじらせながら歩きましょう!

投稿: monchack | 2009年2月12日 (木) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099315/27959388

この記事へのトラックバック一覧です: アラブの国 ドバイの休日と素晴らしいスパ AMARA:

« 週末の朝 | トップページ | カザフスタン ジム事情とバレンタインに「ラブ」 »