« 水が出ない 水 VS お湯  | トップページ | 中央アジアの真珠 キルギス イシク・クル湖 »

10年振りの 飛んでイスタンブール

母がアルマティに遊びに来てくれたので最大級のもてなしをしようと思ったのですが、ここアルマティの

見所らしいものは丸3日もあれば十分といったところなので、ちょっと足を伸ばしてトルコまで

行ってきました。本当は隣国のウズベキスタンにでも行けたらよかったのですが、カザフもウズベクも

短期の観光でもビザがいるので両方取るのはちょっと面倒で。アルマティ+トルコの旅となりました。

Photo Photo_3

以前にも書きましたが、日本からは直行便で13時間もかかるイスタンブールにここアルマティからは

たったの5時間で行くことが出来、アルマティの人たちにとっては日本からすると香港に行くような感じ?

特別お金持ちじゃなくても気軽に旅行出来る場所として人気があるようです。

私にとっては約10年振りのトルコ再訪。初めてバックパッカー的旅行をした思い出の地なんですね~。

当時はまだ3月だったせいもあり、猛烈に寒くて、街には人影もまばらで、お湯も出るか出ないかの状態

(安宿だったからだけど)だったイスタンブールは噂通りすっかり変貌していました。スタバもあるし、

ショッピングモールもいくつもあって、イギリスのおしゃれデパート、ハーヴェイニコルスだってある。

しかし、スタバもハーヴェイニコルスも週末だというのに全然お客さんがいなくて、ほぼ貸切状態。

3階建ての立派なスタバも場所によっては1フロアに一組とかそんな感じで。モール自体に人はいても、

お店には人がいないという感じ。ハード面は先進国並みに整いつつあっても、庶民の暮らしに馴染む

ほど生活レベルは向上していないということでしょうか。あのガラガラのハーヴェイニコルス、どうなる

のかな。そんなことでトルコ'09は色々思うところがありました。もちろんコーヒーを飲んでお買い物を

していただけではなく、イスタンブールとカッパドキアの世界遺産はほぼ制覇しましたよ。

トプカプ宮殿のフルーツの間のかわいらしさと言ったら。10年前は大学受験をして間もない頃だった為

世界史選択だった私はそれぞれの建造物の意味も歴史的背景もちゃんとわかってたのに、10年の

歳月を経た今となっては、全部すっかり忘れていました。世界遺産を訪れる際には用語集必携、

ですね。もちろん山川の。

極めつけはこちら。

80s

みなさん、覚えています?一体何年ぶりに目にしたんでしょう!これはまさに昭和の遊び道具です。

'70年代後半までに生まれた人ならきっと知っているはず。でもなんていう名称なんだろう・・・。

これが現役バリバリで街角のあちこちで売られていたという驚き。

先日大楽邸で行われたフランクフルト生中継すきやきパーティーで話題になった、「ティモテ」並みの

懐かしさでした。「ティモテ」は言うまでもなく'80Sに一世を風靡したユニリーバのシャンプーのことです。

いや、でもカザフでは今も現役で売られているんですけどね。

そんなことで世界には行ってみて初めてわかるおもしろいことが溢れています。

CIS圏以外であのケフィールが売られていたのも衝撃でした。

Photo

しかも、本家にはないいちご味。他にベリー味もあり一歩先行く感じ。こちらでは、メーカーは色々

あれど、味つきは一つも見かけません。飲むヨーグルトのバリエーションは豊富なのに、ケフィールは

プレーンのみなので、味付きに出来ない理由でもあるのかと思っていたんですが、出来るんだ!ロシア

ものなのに不思議ですね。

|

« 水が出ない 水 VS お湯  | トップページ | 中央アジアの真珠 キルギス イシク・クル湖 »

世界の国々」カテゴリの記事

コメント

トルコかー。なんか写真見る限りいい感じね。個人的にはあまり行きたいと思ったことないけど、よさそう。ところであの道端で売ってるやつ、くるくる枠に沿ってペンを走らせると素敵なお花柄が書けるというやつね!!ねえ、こういうやつこそ今かわいく映るんじゃないかしら?おしゃれ雑貨屋とかで1000円くらいで売れそうじゃん。やっぱ副業したいなー。あ、ごめんなさいね私事で。ほほ

投稿: ぽちょ | 2009年8月 2日 (日) 17時23分

>ぽちょ
なるほどね~、そんな見方もあったのね!いいんじゃない!副業のセンス。私なんて、まさかあの子が1000円で売れるかもだなんて思いもよらなかったもの。それにしても驚いた。昔は誰もが一度はくるくるしたよね~。私は何度やっても全くかわいく仕上がらなかったけど。不器用ですから。
そう、副業といえば、今のユーの環境なら単に横に流すだけで一儲け出来るんじゃないかしら・・・。ビルケン、ヴェレダ・・・いっぱいあるじゃん!

投稿: monchack | 2009年8月 3日 (月) 18時16分

ああ!ぐるぐるお花! みんなぐるぐるやったよね~
かわいい~欲しい~文具萌えるなあ
ちょうど先週の 弾丸トラベラーでイスタンブールやってて、
写真みたいなかわいいランプ?とか小物がいっぱいでときめいたよshine

日本はタイフーンですよtyphoon頭が頭がいたいい

投稿: がる | 2009年8月10日 (月) 17時13分

>がる

あら、欲しかった?ぐるぐる。今度どこかで見つけたら買ってくるよ!あと本文には書けなかったけどティモテにはちみつの香りのがあって、はちみつ+ふんわり紅茶みたいな匂いがしてすごくいい匂いなの!好きだと思うよー。ティモテって言っても昔日本にあった、緑一辺倒じゃなくて、何種類もいろんな匂いがあるんだよ。おもしろいね。ただそうなってくると、ティモテにしておく意味がどこにあるのかが不思議なんだよね。ほんと消費財は奥が深いです。
タイフーンに地震に芸能ネタに日本は大騒ぎだねtyphoon

投稿: monchack | 2009年8月12日 (水) 16時01分

いいなー、トルコ。異文化な感じがするけど案外都会なのね。
にしても、親孝行してるね。素敵です。
私はいい年してまだまだ自分でせい一杯だもん。

投稿: スー | 2009年8月20日 (木) 06時24分

>スー

いやいや、スーさんはもうその存在だけで十二分に親孝行でしょう。
夏、エンジョイしてる??よね~。まっくろキラキラのスーさんに会いたいなぁ・・・heart01

投稿: monchack | 2009年8月22日 (土) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099315/30750286

この記事へのトラックバック一覧です: 10年振りの 飛んでイスタンブール:

« 水が出ない 水 VS お湯  | トップページ | 中央アジアの真珠 キルギス イシク・クル湖 »