« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の3件の記事

あっと驚くGWP

オランダの航空会社、KLMからメールが来ていたのでなんとなく開けてみると、目に飛び込んできた

衝撃画像。

Jp_april2010_kasutera_3   

今、KLMのHPから日本発ヨーロッパ行きのチケットを予約すると「KLMロゴ入りカステラ」がもらえる

というもの。王冠のマーク好きとしては、日頃からKLMのCIには一目置いていたものの、カステラ

というのは想像したこともありませんでした。考えた人、すごい!!なんでもポルトガル発祥の

カステラはヨーロッパと日本を繋ぐ架け橋・・・そんなことでこのカステラがノベルティに選ばれた

んだそうです。壮大だなあ。

ある時期、仕事で毎日のようにノベルティのデザインやら発注数やらと格闘し、ノベルティに始まり

ノベルティに終わる一日を過ごていた私には見逃せませんでした。

予算、納期、購買意欲をかきたてるもの。ノベルティって本当奥が深くて難しいって知っているつもり

でしたが、カステラとは恐れ入りました。欲しいかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ソウル 神戸 黒川温泉 三都市物語

春の到来とともに日本に一時帰国中。今回は乗り継ぎ地のソウルに初めてちゃんと寄り道して

みました。ソウルの町中で東京からやってきた母と合流。3泊4日、食べて買ってしゃべって大満喫。

ソウルってすごく楽しいところですね。なんでも安いし、みんな親切だし、トイレはどこにでもあって無料。

この最後のポイント、ヨーロッパやカザフでは多くの場合「汚くて有料」なのでいちいち感動します。

ソウルでしたいと思っていたことはだいたいやってみました。おすすめはこちら、

・チムジルバン(スーパー銭湯のような施設)のスパ・レイ※ all aboutの記事はこちら

・ネイルサロンSHIZUKA きれいで親切。だいたいどれも日本の7割~半分程度のお値段。

アートメイクもたくさんの日本人がトライしているようでしたが、私はやはり勇気がなく。アートメイクの

感想どなたか教えてください。

・南大門市場でのお買い物

戦利品はこちら。

Photo

これ全部で750円くらい。安いでしょう。ここは問屋街のようなところで、日本の業者さんも買い付けに

来ているようでした。淡水パールや貝パールのロングネックレスなども激安価格で色々ありましたよ!

Photo_2

これはどうしても食べたかった屋台グルメのホットッというもちっとした揚げパンのようなものの中に

シナモンやナッツの効いた黒蜜が入っているもの。これは本当においしいです。古い街並みの残る

インサドンにある屋台が一番だと聞いたのでそこを目指して大通りを歩いていると、長蛇の列を

発見。ここだけ行列でした。スターバックスの斜め向かいくらい、フジフィルムのお店の前くらいに

あります。

その他の韓国グルメについては辛いものが苦手なので、あまり参考にならないかも。

そんな感じでソウルで楽しんだ後は今回は東京ではなく神戸へ。

神戸もまた、東京以外に住んでもよいと思えるくらい好きなところです。街がコンパクトで見やすいし、

おいしいおやつがたくさん。

Photo_3

元町にあるパティスリー、モンプリュ。神戸に行ったら絶対行きます。ケーキはもちろんのこと、

焼き菓子類もおいしいです。HPにも珍しいとある通り、プラリネのサブレって他では見たことが

ないですが、これ本当おいしいです。

神戸の後は、熊本に出てずっと行きたかった黒川温泉へ。

黒川温泉の評判については前々からたびたび耳にしていて、ずっと行きたかったのですがカザフに

引っ越すことになりお預けになっていました。

温泉組合が協力して温泉街づくりに取り組んでいるというのがひしひしと伝わってきて、関東周辺には

こういう温泉街ってあまりないなあと思って感動しました。

泊ったのは野の花。お礼の手紙を認めたくなる程よい宿でした。詳細は省略しますがおすすめします。

そんなわけで昨日ようやくホームタウンの東京に辿りつき、すでに身も心もお腹いっぱいな感がある中、

今日はこれから健康診断。一週間近く筋トレも出来ていないし、食べてばかりなので憂鬱です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

春爛漫

4月になり、ようやくちゃんと春めいてきたアルマティの町。ぽかぽか明るい光が差し込んできて、

冬の間中寒かった教室にも春がやってきました。暖かくなってくると、主にスーパーの前に出現する

のはこちら。

Photo

生絞りジュース屋さん。種類はオレンジ、ピンクグレープフルーツ、ざくろなど。これかなりおいしい

です!

衛生状態などを気にしていては、トライ出来ませんが特段お腹を壊すわけでもなし、問題なしです。

一応新しそうなペットボトルに入っていて、ちゃんとした売り物のように密封されています。

まさしくフルーツを食べてる状態で、おいしさ弾けます。生の果物にはあまり興味がなく、また

濃縮果汁還元のジュースならまず飲まない私ではありますが、これは本当に格別。ジュースって

フレッシュスクイーズドとそうでないものでどうしてあんなに味に違いがあるんでしょうね?!日本でも

普通のスーパーではなかなかフレッシュなものってないですよね。こればっかりは欧米が圧勝。

だってロンドンでだって1Lで2ポンドとかだし、パリでだって4€くらい、ドイツで見つけたチビサイズは

200mlで1ユーロでしたもん。アメリカなんて特大の2Lで3ドルとか?安くてフレッシュ、最高です。

いつもあんなにおいしいジュースが飲めたらいいのになぁ。

そうそれです、ここアルマティではお値段がね・・・500mlのペットボトル1本でなんと500KZT(約310円)。

日本人の感覚からしても結構な高級品ですよね?これ、激安系スーパーのS'MALL前で売られていた

んですが。このお値段、地元の方からすればドキドキする程の高級品になるのではと思われます。

だって、日本でだって310円あればベジテリアでおいしい生ジュース飲めますから。500mlで300KZTで

どうでしょう?!お兄さん、S'MALLの客層を考えてもこの位が妥当な線かと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »