« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の3件の記事

再会は突然に

大学の通常授業は終了し、只今試験期間です。久々に頭脳を使うともう疲れて疲れて。ここにも

忍び寄る老化を感じますね。しかしこの試験、ちゃんと採点して返してくれたりはしないので、勝ち

負けにこだわる私としては、かなりの不完全燃焼なんですよね。でも一応、全6人のクラスの中で

「先週の筆記試験、あなた(私のこと)以外は全員ダメ!」と先生に言われた時の優越感たら。

ライバルたちは全員中国人で、私よりはるかに若く、しかも留学目的で来ているというのに、私なぞに

負けていていいんでしょうか。しかも、私も特段出来たっていう感じの手応えでもなかったというのに。

今日も試験で、早く終わったので久しぶりに食堂に寄ってみることに。すると、ありました!

Photo

ある秋の日に中国人のクラスメイトがごちそうしてくれた、あのハンバーガー!

あれ以来、たまに覗いてみるも、人気商品なのか一度もありつけずにいました。お値段150KZT。

100円以下でこの感動品質。あたためてくれるので、ごま付バンズはふわふわ。

よく見るとかわいい赤いプラスチックカップ入の紅茶は20KZT(約12円)。学生たちはみんな目一杯

おしゃれして、ベンツやBMWで大学に乗りつけていて、お金持ちそうですが安いんですね。

この町のハンバーガーは高いものから安いものまで色々食べたのですが、パンがだめとか、

お肉がいまいちとか、完成度が高いものにはなかなか出会えないでいるのですが、これはこの

お値段を考えるとナンバー1かも!?

東京でなら私のナンバー1は三軒茶屋(今はミッドタウンにもあり)のベーカーバウンスですかね。

ああ食べたいな、じゅるる。

みなさんのおすすめはどこでしょう?

そんなわけで、土曜日の明日ももう授業はなし。

心優しい出張者の方からいただいたありがたいお土産を大事にめくって過ごします。

Photo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

元気があれば何でも出来る

逆に元気がないと何にも出来ないわけで。本当健康は宝なりを痛感しているこの頃。アムステルダム

は予想通りまだ冬の続きっていう感じの気温で、対してアルマティはもう初夏。そんなわけで気温の

アップダウンについていけず、珍しく発熱しました。インフルエンザにでもならない限り、熱は出さない

というのを基本にしていたはずなんですが、今回ばかりは扁桃腺でウィルスをブロックしきれなかった

ようで、危うくひきこもり記録更新するところでした。

今日から大学にも行っているし、ようやく復活。5月いっぱいで大学はいよいよおしまい。引き続き

二年生になるという選択肢もあるにはあるのですが、私はもうお腹いっぱいです。今の先生はとても

よい先生なので、今後は家庭教師をしてねってお願いしてあります。それで、今日危なかったのは

月末に「1学年終了さよならパーティー」的なものがあるらしく、その際に歌う「カザフ民族大学の歌」

みたいな歌を練習させられそうになったこと。一年色々あったけど~♪これからもこの思い出を胸に

がんばろう♪♪みたいな歌。私のテンションではハードル高すぎる内容で、先生もそれを察してくれた

のか、歌の練習の段になり、「アナタは帰っていいわよ」と言ってくれました。ほっ。

でもハナから仲間に入れてもらえないとなるとちょっと寂しかったりして。複雑な乙女心。そういえば、

この歳になってくると、かぜにしろ、傷にしろ、ニキビにしろ、本当に治りにくいですよね。細胞分裂

のスピードが急降下しているのを実感します。季節の変わり目、皆さんもご自愛くださいね。

Photo

まだ冬の寒さでもとりあえずチューリップは花盛り。

Photo_2Photo_3 

アムスの町中にいくつもある、コーヒーチェーンCoffeeCompany。ぐるぐるマークがかわいいし、

スタバよりも安くて、ラテに模様を描いてくれるようなすてきなお店。でも残念ながらオランダ産では

なく、元祖アムスっ子ぽちょによるとイスラエル系なんだそう。アルマティで外国人に人気のある同類

のお店、Marrone rossoもイスラエル系。ユダヤパワーすごいです。

Sabon

またもやイスラエルのSABON。これまた安さにびっくりの日本価格の3~4割引き。さらに母の日

スペシャルセット(写真)=<あのスクラブ+ハンドクリーム+ボディローション>という夢のコラボが

あり、なんと29.9€!日本でならざっと1万円以上ですよ!興奮していると、お店のお姉さんに

「日本の女の子が来るといつもあなたみたいになってるわ」と笑われました。

・・・とまあ私はわざわざオランダまで行って、ユダヤパワーを実感するだけで終わったのか・・いやいや

そんなことはありません。

Pip

最後はオランダのキャス・キッドソン?PiPというブランドの麻のクロス。このPiP、キャスに少し

ヴィクトリア朝風味が加わった感じっていうんでしょうか、すごくかわいいです。食器、リネン類の

ホームグッズやノートや手帳などの文房具、何でもあって夢の世界でした。残念ながら一人暮らし

ではないため、この布切れ一枚しか許可がおりませんでしたが。キャス同様、男の人には理解しがたい

世界ですね。

食の評判はあまり芳しくないオランダですが、ラッキーにもたまたま優良店を見つけることが出来て

(いや、アルマティから行ったから??)大満足でしたよ。アムス訪問のご予定がある方、ご連絡

ください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

本日の後半は晴天なり

日本は連日晴天で楽しいGW真っ最中らしいというのに、ここアルマティの町はついさっきまで連続

5日?程重苦しい空。一切太陽が覗かないという全く憂鬱な日が続いていました。ようやく今日の午後

16時を過ぎてから突然太陽が現れ、今は夕方を全く感じさせない晴天です。太陽って本当最高です。

何しろ太陽が覗く直前まで、ここでの大嫌いな家事ナンバー1、「肉の解体作業」をしていたので

嬉しさはひとしおでした。解体というのは大げさですけど、私にとっては似たようなもの。

ここでの家事というと、殆ど食事作りのみなわけですが、この「肉の解体作業」だけは何度

やっても毎度身もだえ。これってここだけではないのですよね?世界の多くの国では、日本の

ような「細切れ」や「皮なし一口サイズの鶏モモ肉」などはないのですよね?そう思って自分を

励まして取り組んでいます。一人だったら絶対肉なんて家で食べないと思うんですが。

そんなわけで、ようやくの太陽出現。これからの季節、アルマティは一年のうちで最も美しく、新緑の

香りが漂い、身も心も軽い感じで過ごせる貴重な時期です。この太陽、ずっと続くといいなあ。

Photo

日本のGW程ではないですが、実はカザフでも先週末と今週末は二週連続で三連休。それなのに昨日

までの前半三連休はお天気が悪いばかりに、ゴルフの練習はおろかどこへも出掛ける気がせず、

日がな一日Youtubeでアメトークや龍馬伝を見るというひきこもりぶり。まっこと、って高知の人は本当に

言うのですか?まっこと。

後半の三連休にはカステラはもらえないものの、初オランダに出掛けるつもりでいます。が、またもや

お天気が怪しい雲行き・・・てるてる坊主を作らなくては。

みなさんも楽しいGWを!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »