« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の1件の記事

魅惑の季節到来

今年のアルマティの夏はなぜか雨が多くて、今の東京よりも梅雨っぽいのでは、と思ったりしますが

一日中降り続いたりはしないのでやっぱり過ごしやすいですね~。湿気もないし。夏ばかりは日本

で過ごすより快適で、新陳代謝抜群の私としてはありがたいです。

さて、アイスがおいしいこの季節、ドイツのポチョムキン嬢からリンク付きでごり押しされたのはこれ

ユニリーバが世界の国々展開しているアイスたち。皆さんも一度は目にしたことがあるでしょう。

でも日本にはないですね。だって、日本には素晴らしいアイスたちが百花繚乱なので、割り込む余地

がないのでしょう。今時の日本の100円アイスって本当にすごいですよね。

だから、ここでは超コンサバに生きている私としては、いくら世界ブランドのアイスだったとしても、

積極的に手を出そうとは思いませんでした。唯一、同メーカーのマグナムを除いては。

マグナムは、去年トルコへ行った時、あまりの暑さにアイスを求め、何事もトライしたい派の母に

押されて食べてみると、あらビックリのおいしい棒アイス。帰ってきたら、カザフにもあったので

感動。たまに食べてます。ホワイトチョコ版が一番。

ここでカザフのアイス事情をまとめておくと、スーパーのアイスの棚は大きく分けて3種類。

1.カザフ産と思われる、共産主義時代の香りが色濃く残るパッケージのとにかく安いアイス

2.ユニリーバやネスレなど世界ブランドのアイス

3.サーティーワンやMovenpickなど欧米の高級アイス

1はコンサバな私にはハードルが高すぎて、残念ながら手を出すことはありません。

2はマグナムだけ。3は常備してあります。

そんな中、冒頭に戻るとポチョのおすすめは、2に属するCornettという日本で言うところの

ジャイアントコーン的なもの。これの新商品なんだそうで。

話しているうち、猛烈に食べてみたくなりスーパーへGOした私。でも新商品の入りが抜群に遅い、

というよりも新商品登場っていうキャンペーンの存在自体をあまり感じることがないこの国。

当然、おすすめ品はないわけで。

そこで代わりにこちら。

Photo

上はマグナムの白。Cornettはいちご、キャラメル、ピスタチオ。パッケージにはトルコ語が書いて

あるので、トルコからやってきたもののよう。

ポチョによると、マグナムは同じヨーロッパ内でも微妙に味が違うんだそう。マーケしてますね。

さてと今夜はアイス片手にサッカー観戦ですかね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »