« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の2件の記事

カザフスタン ヨガ事情

近頃めっきり涼しくなり、朝晩の涼しい風は既に秋のようでもあるアルマティの町。今年の夏は

どうしちゃったのでしょうね。今、寛平さんはシムケント付近をアースマラソンされているようですが

そのシムケントは50度近いようですし、ロシアも猛暑のようだし。何せ国土が広いので、気温差も

あるでしょうが、アルマティはどうしちゃったのかなというくらい涼しくて快適です。山間の別荘に

避暑に来ているんだと思ってみると、なんだか得した気持ちになったりも出来るこの頃です。

そんな週末の昼下がり、ジムに行くとヨガのレッスンの真っ最中。私の行っている小さなジムは

別途スタジオなどがないので、筋トレのマシンのある部屋で色々なレッスンがあって、会員は

無料で参加出来ます。ものによってはかなり盛況しているクラスもあって、興味がなかったわけでは

ないのですが、なんとなくきっかけがなくて参加したことはなく。

いつものように筋トレに勤しんでいると、顔見知りの先生が今日に限って「ジョイン アス!」って。

なぜか英語。しかもすごく流暢に英語を話す先生。ここでは、日常生活の中で(ビジネスマン以外で)

英語を話せる人って本当に見ないので、それも驚きでした。

ジョイン!!と促されるとついその気になってしまい、ジョインしちゃいました。

多分、今日そのクラスに参加していた人が一人だけだったから、盛り上げ役って感じですかね?

私日本にいた頃は週1でホットヨガに通って必要以上に汗を流していた時もあったくらいですが、

ホットじゃないヨガは初めてだし、一抹の不安を感じながら参加してみると、、、

先生、すごくハードです。あれは何ヨガなのですかね、仰向けに寝て脚を上に上げて・床ギリギリまで

おろして、ねじって・・・と途中からだいぶギブアップでしたが、たまにはいいですね!

中盤、最初にいた一人は帰ってしまい、マンツーマンレッスンとなり、ハードさは増す一方でしたが

結構気に入りました。

ヨガはヨガスタジオもあるくらい、アルマティでも流行っていますが、別途ヨガだけに行こうと思った

ことがなかったので、よいきっかけを与えてもらってラッキーでした。

早速背中がかなり痛いです。筋トレとは違う筋肉を使うってことがよくわかり、これまた嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最近のスイーツ事情

すっかりご無沙汰してしまいましたが、みなさんお元気ですか?私は元気です。最近あまり

アルマティに定住しておらず、いろんなところを行ったり来たりしているため、バタバタしていました。

ここにいないということは、当然歩く量が増えるわけで、そうなると日ごろ筋トレはしているとはいえ、

何が辛いって脚がすごく痛いんですよ・・・。先日から、右脚のふくらはぎになぜか激しい痛み。

私は高校生の時に、右ひざの靭帯を切断して再建手術をしているので、そのせいもあって膝は弱点

ではあるのですが、そういうダメージがあった時、庇おうとするためか右脚のいろんなところが

イタイイタイ。今回のふくらはぎは特に強烈で、これは肉離れなんじゃないか、と心配したのですが、

肉離れというのは常に痛いものなんですよね?今回の場合、一日10回程度ふくらはぎ

がつったようになる、という症状です。これが約一週間継続中。これはなんなんでしょうか?

さて、話は変わって、最近アルマティのパン・スイーツ界に新風が吹き荒れているのでご紹介

しましょう。

あいにくカメラを持っておらず、写真がないのが残念なのですが、その名も「クレームブリュレ」という

ブーランジェリーが出来たのです!

ちょうどサッカーW杯のテレビ中継中、番組の合間にCMがかなりの頻度で流れていたので

ご覧になったカザフ在住の方も多いでしょう。グルメな奥様たちから、「本物のクロワッサンがあるわよ」

と教えていただいたので、早速行ってみたのですが、その時すでに13時。パンコーナーはガラガラ

でした・・・。午前中に行かないとパンは売り切れてしまうよう。とはいえ、このお店、もともと

10時から16時までという営業時間の短さで。オーブンが足りないのか、職人さんがいないのか。

せっかくなのでもっとバリバリ焼いて欲しいですね。

前々から度々書いていますが、この町にはおいしいパン屋さんやケーキ屋さんというのが

ほとんどありません。ほとんど、というのは一応インターコンチネンタル内のBonbonというケーキ

屋さんは高いとはいえ、おいしいと思えるようなケーキを置いてあることと、私が知らないだけかも

しれないのでね。

ですが、新顔、クレームブリュレはお値段もお手頃価格。一人サイズのチョコレートタルトは

370KZTだったかな、200円ちょっとで買えるなら納得出来ます。

そんなわけで、この二年でアルマティも進化したなあと感じることが増えました。

クロワッサンと言えば、以前にも書いたイスラエル系のカフェ、marrone rossoにもおいしい

クロワッサンがあります。

P1070791_3

今日はブラウニーを食べてみました。

ラテと合わせて1,050KZT(600円ちょっと)。日本と同じです・・・高いけど、ここはインターネットも

使えるし、在留外国人でいつも賑わっていて、カザフにいることを忘れられる貴重な空間です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »