« 通訳デビュー しかし。 | トップページ | アウェーでの一戦 »

カルトーシュカ?!

日本は9月いっぱい暑さが続くのだとか・・・?アルマティの町は日中こそ日差しが強いですが、

朝晩は一層涼しくなって、ドライな風が吹き抜けております。

さて、先日、夫の後輩女子が出張に来ていて、ロシア暦の長い彼女がまた新たなロシアグルメを

教えてくれました。

Shiraku

真ん中のカルトーシュカ。

カルトーシュカって、ロシア語で「じゃがいも」の意味ですが、これは見るからにじゃがいもではなく、

小さめのチョコバーのようなもので、商品名はなぜかカルトーシュカですが、品物の名称としては

「シィーラク」というもの。ロシア語でシィルはチーズの意。辞書をひくと、シィーラクはチーズの愛称とも

あるので、チーズのお菓子、といったところでしょうか。チーズに愛称があるってかわいいですね。

期待を胸に食べてみると、チョココーティングの軽めのチーズケーキといった感じでなかなか

Good!しかもお値段は30KZT(約18円)。確かに牛乳やチーズ等と並んで、スーパーの冷蔵コーナー

に必ずあるので、見かけたことはあったんですが、保守派にはなかなか手が出るものではなく。

よく見てみれば、ダノンやその他乳製品メーカーから色々な種類が発売されていて、結構楽しいです。

各種フルーツ系や、チョコ味、バニラ味など。

要冷蔵なので、おみやげには出来ないのが残念ですね。写真奥のネコのマークのが一番もそっとして

いなくておいしかったかも。

さらに最近、手を出すことはないと思っていた、カザフのローカルアイスにおいしいものを発見。

Photo

アルマティ郊外に「バラホルカ」という大きなバザールがあって、そこに連れ立って出かけた際、

あまりの暑さに手を出してみると。

あらビックリ、ちゃんとおいしいチョココーティングのバニラアイス。本当に普通においしくて、これを

食べているとまるで日本にいる気分になれる、哀愁漂う味わいです。

ぜひ一度、お試しください!一本50KZT(約30円)程度です。大きなスーパーには置いてなく、小さな

マガジン(ロシア語で商店の意)にあることが多いです。外資系にやられて、これもいつかは淘汰され

てしまうのかしら・・・。ついこの前まで興味がなかったのに何ですが、こういうものもいいものですね。

なんたって安い、そして大きいので食べ応え抜群です。非常に得した気分になれる一本です。

ちなみに、日本で話題だったPARM程、周囲のチョコはしっとりしていませんので、食べこぼしにお気を

つけください。

|

« 通訳デビュー しかし。 | トップページ | アウェーでの一戦 »

カザフスタン(食べる)」カテゴリの記事

コメント

最近PCが壊れていてようやく数日前戻ってきました!あらあら、まだまだカザフスタン楽しめる要素あるみたいじゃないの!やっぱり食わず嫌いはだめよ!ところで、ちゃんと帰国はいつなんだっけ?私の日本帰国時にはやっぱりカザフなのかしら??

投稿: ぽちょむきん | 2010年9月19日 (日) 18時41分

>ぽちょ
あら、コメント入れてくれてたのね!ごめんね全然気づいてなかったよ。メール来てなかったような…そんなはずない?!
あのね!!ついに昨日例の物産展@池袋であの子ゲット!またレポートするね~

投稿: もんち | 2010年9月29日 (水) 09時50分

カルトーシュカ?

なんかチェブラーシカみたいな名前だなぁ。

まきちゃんの結婚式2次会ではどうも。
ひとみ旦那ですよ。

投稿: けんすけ | 2010年9月29日 (水) 18時06分

monchack 様

はじめまして。NAOと申します。
いつも楽しくblog拝見させて頂いております。

誠に急なお願いで大変申し訳ないのですが
現在カザフスタン在住の方で雑貨の輸入代行して頂ける方を探しております。
ロシア語が話せる日本人の方を希望しております。
前向きにご検討頂けたら幸いです。
お忙しいと思いますが御返事お待ちしております。

投稿: NAO | 2010年9月29日 (水) 19時19分

>NAO 様

コメントありがとうございます。
別途メールお送りさせていただきますね。

>けんちゃん

あらやだ、けんちゃん。読んでいただき恐縮です。ちゃんと更新しないとね…。
さて、先日は楽しい一時をありがとうございました。かねがね噂には聞いていたけんちゃん、さすがひとみが選んだ人だね~感動しちゃったよ。今後ともよろしくお願いします。

投稿: もんち | 2010年9月30日 (木) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルトーシュカ?!:

« 通訳デビュー しかし。 | トップページ | アウェーでの一戦 »