« カザフスタン式 結婚式 | トップページ | カザフスタン 大学事情 国立vs私立?! »

カザフスタン パン事情 クレームブリュレ

先週末は雪が積もり、一気に冬の様相でしたが、今週は一転して日中はまだまだ暖かいです。

これからどんどん冬の寂しさが漂ってくるのでしょうね。

さて、以前ちらりと書いた、初夏にアルマティに新しく出来たブーランジェリー、「クレームブリュレ」。

今日はこのフランス風のパン屋さんをご紹介します。カザフスタンでは、小麦が沢山とれるのに

2009年の輸出量は世界第7位だそう。2010年10月1日の記事参照)なぜ、パンがおいしくないの

かなあというのはずっと不思議で仕方がなかったんですが、レシピと味覚の違いでしょうかね?

ところが、このクレームブリュレが出現して以来、アルマティでこんなにおいしいパンを食べていいの

だろうか、と一抹の罪悪感さえ覚えるくらいにおいしいパンをいただくことが出来るようになりました。

まずはこのかわいい袋。

Photo

本当にフランスみたい。包装にまで気遣いがあるというのがまず、これまでのアルマティにはなかった

ことだと思います。

Photo_2

クロワッサンは一つ200KZT(110円)。この国によくある似非クロワッサンと比較するとお値段は

3~5倍くらいだと思いますが、日本人にとっては許容範囲ですね。クロワッサン以外にも色々な

パンがありますが、私のおすすめは、「ルスティク ヴェールイ」という名前の丸い大きなパン。

Photo_3

この大きさ(ヨーグルト比較)で一つ400KZT(220円)。

ルスティクを辞書でひいてみると、ルストで「凹面の石」とありました。どういう意味でしょう・・・?!

石風のパン?ヴェールイは「白い」という意味なので、白い石風のパン?!

とにかく、表面がバリバリのハード系のパンで、ちょっとトーストすると下手な日本のパンよりおいしい

くらいです。

パンだけでなく、ケーキやエクレア、マカロンだってあります。

Photo_4

エクレアはこの町では半分腐ったようなものしかこれまで食べたことがなかったので、そのトラウマ

があってなかなか手を出す気になれないのですが、マカロンは結構食べられました。

100gで700KZT(約385円)。6個でちょうど50gでした。大きさはまちまちですが(笑)。

場所はドスティック×サトパエバ通りの交差点にある、スーパーGROSが入っている建物の一階。

クロワッサンは午前中に行かないと売り切れるという話でしたが、今日は午後15時過ぎでもありました。

事前に電話をしておけば、取り置きもしてくれるそうです。

Photo_5

開店当初は16時閉店でしたが、今は毎日10時~20時まで営業中!頼りになります。

|

« カザフスタン式 結婚式 | トップページ | カザフスタン 大学事情 国立vs私立?! »

カザフスタン(食べる)」カテゴリの記事

コメント

へ~。美味しそう!
美味しいパンが食べられると嬉しいねー。
よかったね~。
ルスティクみたいな、どっしりしたパン、私も好きだな(^^)
袋もかわいい!

投稿: YOKO | 2010年10月27日 (水) 05時59分

>YOKOさん

ねー!すごいでしょう!!食べる度、本当にカザフにいるのかなって夢を見ているような気持ちになります。
日本だったら、近くにお気に入りがなくても、ネットで買えるんだもんねー。ベーグルとか食べたいなぁ。
贅沢を言えばきりがないけど、この二年で少しずつ暮らしやすくなってきているのを実感するよ。

投稿: monchack | 2010年10月27日 (水) 11時46分

このクロワッサンおいしそ~ヒルサイドベーカリーの天然酵母クロワッサン思い出したよ。あれも外がカリカリなかもっちりでねえ。。死ぬ前に食べたい10の物に入れてもいいな。
ベーグルといえば、なんと専門店があったの。フランク。しかも安い。すきなの5個でお値段3.2ユーロ。しかもプラスで1っこ無料で付いてくるの。最近専らベーグルしてます。やっぱり食の充実って大事ね。

投稿: ぽちょむきん | 2010年10月27日 (水) 23時27分

>ぽちょ

そうそう、そとカリカリ中もっちり。おいしいよねー!このクロワッサンもかなりいい線いってます。袋もかわいいでしょ。あのパリの街角のパン屋さんでマカロン入れてくれた袋(ユー持参のナイフで半分こしたやつね)みたいで。
あ、死ぬまでにしたい10のことっていう映画あったわね・・懐かしいなあ。
ベーグルあってうらやましいよー!!プラハにボヘミアベーグルってあったよねー。あそこ、また行きたいな。

投稿: monchack | 2010年10月28日 (木) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カザフスタン パン事情 クレームブリュレ:

« カザフスタン式 結婚式 | トップページ | カザフスタン 大学事情 国立vs私立?! »