« たまにはよいお買い物 | トップページ | 辺境在住者におすすめの食材 油揚げ編 »

ついに登場

カザフスタンで暮らし始めてから諦めていたことの一つに、「新鮮な牛乳を飲む」というのがあります。

今ではすっかり慣れっこになって、特に「嫌だなあ」みたいなことも感じなくなってきていたんですが、

この国では牛乳というのは、長期保存出来るのが当たり前で、いわゆるテトラパックの紙容器に入って

常温コーナーに並んでいます。賞味期限はなんと1年近く。

気持ち悪いですよね。

要冷蔵品の牛乳が完全にないわけではないんですが、1Lのビニール袋入りでいかにも使いづらそう

だったり、日本みたいな紙パックに入ったものがあっても、開封するとドロドロに腐っていたりするので、

主流は断然長期保存タイプ。多分、輸送技術とか、交通網とか、そういう関係で新鮮なまま運ぶという

のも難しいのかなと解釈していました。

ところが今日、普通のスーパーで冷蔵庫に並ぶ品を発見!!

New

ラベルには、「自然のままの牛乳」と書いてあります。ついに飲めるようになったのね!!

お値段は950mlで215KZT(約120円)と他と大差ありません。

元々牛乳をそのまま飲むのは苦手なんですが、牛乳の入った飲み物は好きな私としては、ここで

カフェオレやミルクティーを飲む時、いつもちょっと心から楽しめない気分は否めなかったのに、ついに

正々堂々牛乳が飲めるという進歩。

一つひっかかるとすれば、脂肪分の表記がないことですかね(よく確認したつもりですが見つからず)。

この国では、脂肪分が何%の牛乳かということが大事のようで、どんなものにも大抵大きく書いて

あります。多いものでは6%とか。

これまでの牛乳↓

Milk このふざけた感じのパッケージは好きだったけど・・・。

これからの牛乳は、自然のままだけに、脂肪分も計測していないとか?脂肪分は知りたいので

その点少し残念ですが。

試しに何も加えずそのまま飲んでみましたが、濃い目でやはりおいしい気がします。

要冷蔵品が主流になる日も近いのでしょうか?期待ですね~。

ちなみにこれからの牛乳の賞味期限は製造後20日間。これでもちょっと長い感じがしますね。

|

« たまにはよいお買い物 | トップページ | 辺境在住者におすすめの食材 油揚げ編 »

カザフスタン(食べる)」カテゴリの記事

コメント

えー!賞味期限が1年もある牛乳がこの世にあるなんてっ!
保存料とかいっぱい入ってるのかなぁ?
牛乳の常識を覆すね。ビックリです。
でも、パッケージ、かわいいね。しっかしなんでネコなんだろ?牛じゃなくて?と、色々と突っ込めるのが外国製品の面白さだな☆

とにかく、新鮮な牛乳が飲めるようになってヨカッタね。
カザフでも、ちょっとずつ、色んなものが手に入ったり、便利になっていったりするんだろうね。

ちなみに、こないだmonchackのいる町の風景を雑誌で見たんだけど、雪が積もった山が町から見えて美しかったよ。
今私が住んでいる町の景色とちょっと似ていて、親近感をもちました。

投稿: YOKO | 2010年11月10日 (水) 08時03分

>YOKO さん

でしょーーー。怖いでしょう!!考えるとゾっとするんだけど、何も考えないようにしていたの。いくらテトラパックに充填したからと言って、保存料なしでは1年近くも持たないよね??
原材料を見ると、特に保存料らしい表記はないから、なんでだろうなってずっと思ってはいたんだけど。添加物の表示が義務付けられていないとかかな。

20日でも、ちょっと長いくらいだよねー?
となると、この、これからの牛乳も何か裏があったりして。

この町が雑誌に?!
確かに山がいつでもどこでも見えるよー。雪が積もって、晴れだと遠くの山がハッとするほどきれいだなぁって思うこともたまにあります。
う~ん北海道行きたいなぁ。

投稿: monchack | 2010年11月10日 (水) 10時20分

保存料の表記ないんだ!?からくりが気になるなー。

ちなみに、これが我が町の景色(キレイなとこだけ切り取ってるから、実際はもっとさびれた部分もあるけどね)だよー。
一番上の写真が、私たちの農場です。http://happyfarm.blogzine.jp/index/2010/03/post_61eb.html

アマルティにちょっとにてるよね!?

投稿: YOKO | 2010年11月10日 (水) 12時11分

>YOKO さん

んーアルマティより相当風光明媚だと思われます!!
まぁちょっと似ているって感じかな。確かに川っぽいのが流れているところもあるんだけど、ドロドロだし
排気ガスいっぱいだし。。。、もうちょっと空気がきれいならいいのになー。

つかの間の冬休み、どーう?満喫してね。

投稿: monchack | 2010年11月11日 (木) 08時51分

長期保存の牛乳ってすごいね!! 衝撃です!
そのように
いろんな工夫をされて(良くも悪くも)世界で食されている食べ物って あるんだね〜と。日本で食べられるものだってそういうものはたくさんあるんだろうけどね。
私も 牛乳嫌いだけど、牛乳使った料理は好きだから(あなたに影響されて最近はミルクティーも好きだから♪)、新鮮な牛乳がないのは残念な気がするね。アルマティにて更なる食の広がり、良かったね!
それにしても パッケージがキュートなこと… 猫。

投稿: がる | 2010年11月11日 (木) 14時36分

>がる

ねーこれまでの牛乳のパッケージ、本当かわいいでしょう~。いつも見るたびに癒されていたよ。それにしてもなんで猫。。。笑えます。生クリーム(もちろん長期保存。生じゃないね)とかサワークリームもお揃いであるの

これからの牛乳だってどこまで安全かは未知数だけど、一年物とはまず気分が違うよね。チャイとか作る気になかなかなれなかったけど、今年の冬は楽しめるねー。

投稿: monchack | 2010年11月12日 (金) 08時34分

確かになぜこっちってあの恐ろしい常温保存可能な牛乳があるのかね。。見た目が同じパックでもあるものは冷やされていたり、、といまだにからくりがわかりません。
でも、この猫パック、かなりインパクトありね!チェコならありそうだけど、さすがドイツにこの子はいなかったわ!

投稿: ぽちょ | 2010年11月23日 (火) 01時35分

>ぽちょ

おかえりー。
あるよねー、常温保存可能なのに冷やしされているやつ。多分それは、ただ単にすぐに冷たく飲めるよう、アイス状態にしているだけなんだと思うんだけど・・・。
あ、ドイツのこの冬のヨーグルト、チェックした?!クッキーの絵のやつ、すごく癖になる味!!

投稿: monchack | 2010年11月23日 (火) 22時49分

まだ帰ってきてからゆっくりスーパーにも行けてないのよ!この週末チェキって来ます!今週末からクリスマスマーケットが始まるから、冬限定品も揃う時期なはず!

投稿: ぽちょむきん | 2010年11月24日 (水) 04時10分

>ぽちょ

あーいいなードイツのクリスマス。結局行けずじまいだなあ。せめてヨーグルトとレープクーヘンで冬を楽しませていただくよ!
焼きりんごももちろんだけど、最近クッキーの方が好きなくらい。でも八角っぽい味がするような気もするから、ユーはどうかしら・・・。とりあえず試してみてね!

投稿: monchack | 2010年11月24日 (水) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに登場:

« たまにはよいお買い物 | トップページ | 辺境在住者におすすめの食材 油揚げ編 »